広告宣伝部長ウルル君

トップページ > 木造注文建築

木造注文住宅

木にこだわる 木造注文住宅・改良工法

在来軸組み工法は他の工法と違い、我が国、日本で発達した伝統的工法であります。つまり、日本の気候、風土、生活文化の中で長い年月をかけて育まれてきたのが、在来工法だということなのです。
さらに、この在来工法を発展させ、開口部や間取りに自由性のある軸組(在来)工法と合理的な構造強度を持つ枠組み
(ツーバイフォー)工法。
この両工法のメリットを高い次元で融合。
木造の良さを生かしつつ、在来工法や2×4工法の約2.5倍の耐震性を発揮する画期的な工法です。

1、自然素材を活かした完全自由設計
2、地震に強い「木造注文住宅・改良工法」
3、優れた断熱性能・遮音性能を標準装備

屋根には断熱性に優れた25ミリの高発泡ポリエチレン、壁と床に厚い合板、さらに床下には遮音マットで防音を高めています。

事例建物写真

木造注文住宅施工事例